眼科

特徴

眼科全般の診断、治療を行っています。

治療では、(1) 網膜光凝固術、虹彩光凝固術、後発白内障切開術などのレーザー治療、(2)緑内障、白内障、眼瞼下垂、翼状片、霰粒腫などの観血的手術、(3) 眼内悪性リンパ腫、眼窩腫瘍に対する手術、放射線療法などを行っています。

白内障手術は、入院でおこなっています。片眼ずつで2泊3日です。


日常の外来風景

平成27年度より2診制になりました。患者さんが多いために、予約に制限があり、ご希望に添えられないこともあるかと思いますが、待ち時間短縮に努めております。


外来診療

診察:月・火曜日 午前 1診制、水~金曜日 午前 2診制


検査・外来治療:月、木曜日 午後


手術:火、水、金曜日 午後 ※変更となることもあります。


「外来診療予定表」のページへ


病棟

東6病棟


スタッフ

眼科医師:2名(原 浩昭、佐藤 敬子)、看護師:2名、視能訓練士:5名