中央内視鏡部

当院の中央内視鏡部は内科の内視鏡室として発足し、現在は独立した中央内視鏡部として運営されています。

当院の中央内視鏡部では


  • 消化器内視鏡検査
  • 気管支内視鏡検査
  • 内視鏡的治療

を行っております。


原則としてこれらの検査は予約制になっていますが、緊急の検査はその限りではありません。


内視鏡室は2か所あり、予防総合センター2階では、上部消化管・小腸・大腸内視鏡検査と内視鏡的治療を行い、病院1階の放射線科のとなりでは透視を利用したERCPと気管支内視鏡検査を主に行っています。


当院では内視鏡検査をお受けいただくにあたりインフォームドコンセントを重視し、検査をお受けになる方には、検査の方法や検査後の注意事項などを十分に説明して、ご納得を得た上で検査や治療をうけていただくことにしております。とくに内視鏡治療をお受けになる方には病名、他の治療法との比較、予後などを十分に知って頂きたいと考えております。


なお、内視鏡の検査や治療等について疑問点がありましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。