倫理審査委員会

審査理念

委員会は、当院に所属する職員が行う人間を直接対象とした医療行為及び医学研究(以下「研究等」という。)について、ヘルシンキ宣言を尊重し、また、国内の各倫理指針、および各国のGCPの趣旨に沿って、医学的、倫理的、社会的観点からの妥当性を審議する。

なお、審議にあたっては、特に次に掲げる事項に留意し行っている。


  1. 研究等の対象となる個人の人権の確保
  2. 研究等によって生じる個人への危険性に対する配慮
  3. 有害事象及び不具合等の発生と健康被害の有無
  4. 現在実施中又は過去に実施された研究等の指針等の適合性(適合していない程度が重大である場合に限る。)

委員会開催日時等

委員会開催日

奇数月の第2水曜日のほか、院長が必要と認めたときに開催する。


受付締切日

委員会へ付議する案件は、開催日の3週間前締切。

迅速審査案件は、随時受付。

規定集


委員会名簿

会議の記録概要

情報公開資料

情報公開資料」のページはこちら。

モニタリング・監査手順書

参考資料

リンク