入院生活について

必要なもの

(1)手続きに必要なもの

  • 入院申込書
  • 保険証(マイナンバーカード)
  • 診療カード
  • 限度額適用認定証(申請された方のみ) ※一部を除きオンライン資格確認ができます

(2)日常生活に必要なもの

  • 寝衣(1日80円で病院から貸し出しも行っています)
  • 肌着(インナー)、下着
  • 洗面用具
  • コップ
  • 内履き(スリッパやサンダルは不可)
  • タオル、バスタオル
  • ハンガー
  • ティッシュ
  • イヤホン
  • マスク など
  • 手術を予定されている方は、手術に必要と説明された物
  • シャンプー、リンス、石鹸(ボディソープ)
  • ※バスマット、洗面器は貸し出しをしておりません
    ※当院では入院必需品レンタルシステム「CSセット」を導入しております
    おむつが必要な方は定額制のおむつプランもあります
    詳しくは「CSセットのご案内」をご覧ください
  • ※箸、大スプーン、お茶は食事毎に配膳されます
  • ※電気ストーブ、電気アンカ、電気ポット、加湿器、電気毛布、電気式毛布、ドライヤー等は持ち込めません(ドライヤーは病棟で貸し出しを行っています)

(3)お薬について

処方されているお薬がありましたら、入院日にすべてお持ちください。お薬手帳・お薬の説明用紙もありましたらご一緒にお持ちください

入院期間中にお薬がなくならないように、入院前にかかりつけの医療機関で処方を受けてください

 

食事について

食事は、栄養管理計画を作成し、病状にあわせてお出ししています。

食事時間は朝食7時45分 昼食12時 夕食18時です。

常食、小児食、幼児食の方々に、2種類のメニューから選んでいただく『選択メニュー』を週4回実施しています。選択メニューを選んでいただいた場合は、準備に係る費用として1食ごとに患者さんのご負担金があります。

治療の経過で食欲の低下した方には、『個人対応食』を提供しています。管理栄養士が病室にお伺いしてご相談しながら食事内容を工夫しています。


平成18年4月1日から、入院時の食事の負担金が1日単位から1食単位に変更になりました。


入院中の食事については、栄養課の情報もご覧下さい。


洗濯について

私物の洗濯を行う場合は、地下1階にある有料の洗濯機及び乾燥機をご利用ください。


付き添いについて

入院中の看護は、看護師が行いますので付き添いは必要ありません。


但し、患者さんの病状等により、ご家族の方が付き添いを希望される時は、医師の許可を受けてください。寝具を希望する時は貸し出ししますので、看護師に申し出てください。なお、患者さんの負担による有料の付き添いは認めていません。