第39回 いのちをめぐる連続講演会

平素より大変おせわになっております。

この度、第39回いのちをめぐる連続講演会の準備ができました。

医療者のみならず、患者さんやご家族、どなたも楽しめるひと時です。御誘いあわせの上おいで頂ければなによりの喜びです。

新潟県立がんセンター新潟病院 サポートケア委員会一同

開催のご案内

「トキが永住できる生息地づくりを目指して」


開催日時

開催日:2019年10月17日(木)

開催時間:18:00~19:00


会場

新潟県立がんセンター新潟病院 2階 講堂


講師

新潟大学農学部 教授
 関島 恒夫(せきじま つねお)氏


経歴


1963年東京生まれ。1993年 東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。博士(農学)。(財)神奈川科学技術アカデミー・近藤「冬眠制御」プロジェクト研究員(三菱化学生命科学研究所)を経て、1998年 新潟大学大学院自然科学研究科助手、2001年 同助教授を経て、2007年より同准教授、2016年より新潟大学農学部教授。学生の頃は、森林棲ネズミ類の生態研究に取り組み、ポスドク時代は、哺乳類の冬眠調節メカニズムの解明に従事。新潟に来てからは、これまでの研究の継続に加え、トキの生息地管理など、身近に棲息する希少動物の保全に関わる研究を主体に活動している。専門は、野生動物生態学、生理生態学、保全生態学。


主な著書は、「日本の哺乳類学 ①小型哺乳類 東京大学出版会 (2008/5/1)」、「ダムと環境の科学 Ⅲエコトーンと環境創出 京都大学学術出版会 (2014/12/1)」 など。


ポスター


第39回いのちをめぐる連続講演会ポスター


第39回いのちをめぐる連続講演会ポスター」はこちらからダウンロードできます。


参加申し込み

事前申し込みは不要です。どなたでも参加できます。

当日直接会場にお越しください。


参加費

無料


ご参加頂ける皆さまへ

患者様で参加していただける方は、病棟看護師に一声おかけ下さい。

夕食時です。何か少しお腹に入れた後、ご参集下さい。


主催・問い合わせ先

新潟県立がんセンター新潟病院 庶務課 025-266-5111(代表)